Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

離婚するのに大切なもの。

Puchikoです。

家の名義の件を巡って悩んでいます。

そして、その話がお金なので、自分が銭ゲバにでもなったようで落ち込んでいます。
たいてい離婚についての話し合いは2人で行われるので、お互いがお互いの考えに影響されたり、感情的になったりしやすくてなかなか話がまとまらないと思います。

その時に冷静になって、離婚をする際、優先順位が高い順に考えてみました。

 

離婚後の生活で一番譲れない部分は何か。

将来への不安要素と相手に対する感情が重なって、あれもこれも…と要求しやすくなります。特に、相手が好きで離婚する訳ではないので、「出来るだけ取られたくない」「できるだけ取ってやりたい」という気持ちになりやすくなるのが正直なところなのでしょうか。でも、今後の生活で一番必要なものを順番にリストアップしてみました。

私の場合は、この二つ。

  • 住むところ(親も関わってくることなので)
  • 養育費 (子供を育てるのにパートのお金だけではきつい★)

…でも、生活費に関していえば今まで光熱費などのお金以外は、子供たちの学校のお金も私が払ってきた。(公立だし。)年収が年収だから控除とかも色々探せばなんとかなるのでは?

一番は、離婚したいのは私であって、夫ではない。
そういう意味では、全て欲しいという主張は出来ないのかもしれない。

それに、こういうお金に執着して私たちの生活にあまり関心を示さなかった所が離婚の原因なのだから、もらわないほうがすっきりするような気がする…。

そもそも、家を売って、夫にお金払って引っ越し代金払って、家探して…なんてやってたらもっとお金なくなっちゃう!かといって調停まで持ち込んで長期化したら精神的にも参ってしまいそうだし、子供たちも巻き込んでしまう…。

 よし、養育費は放棄して家の名義の変更一本で主張してみよう!

 

一応、関わってくることなので母親にも相談。

母…「なんか、色々手助けしてきた相手(夫)が名義の分だけの金額を主張するのかって悲しくなるけど、良いんじゃない、養育費なしで。この家持ちきれなくなったら生活縮小していけばいいでしょう…。最終的にはこの家を売って、小さい家で私と一緒に生活すればいいし。前向きにならない選択する位なら、全て捨てた方がすっきりする。」

と背中を押してもらいました。

そうしよう。家の名義以外は全て放棄してしまおう!

お金は働けば何とかなる!それよりも子供たちを今の家から追い出す方が可哀想。
とりあえず、この家に住めるだけ住めるように頑張って仕事していこう…。

お母さん、もしもの時はすいません、迷惑かけます!

 

 …しかし、こういう話ってなかなか出来るものではありませんよね^^;

でも、↓は離婚についての電話相談が出来るらしいです。

 

 

ただ今参加中!

ポチッとしてくれるとPuchikoが小躍りします♪

 にほんブログ村 家族ブログ 離婚予定へ
にほんブログ村