読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

協議書は作ったけれど…まだまだ晴れない私の気持ち。 ~年収800万は高いのか~

離婚準備

Puchikoです。

 

協議書は作り終えました。

金曜日に離婚届けを提出して家のローンの残債を支払って名義変更をすればおしまいです。

旦那には、ここまで終わったら光熱費も既に私が払っていること、

そしてローンの残債も私が払ったらあなたはここで何も払っていないことを伝え、もういい加減出て行って欲しいと伝えました。

そしたら、

 「今までローンを繰り上げ返済してきたのでお金が一銭もない。4月には出ていこうと思っているから、それまではここにいたい。」

「引っ越し費用もない、新しい家で家具を買うお金もない。それなのに追い出すつもりか!」

「今出ていけというのなら、その分のお金は払ってほしい。」

…と。

冬のボーナスあるよね?その分の貯金があるんじゃないの?と言っても、

「それは敷金・礼金ですべて消える。そうしたらお金が残らない。貯金なんて全然ないから出ることが出来ない。」

 

でもね、

私、給料明細見せてもらっていないから分からないけれど、自分で年収800万を豪語していたんですよ。「俺はここまで稼げるようになった。」と。それに、東京都は子供に児童手当がついてくる。私はそのお金をもらってきていない。もらったとしても去年から1年間、1か月に4万。それも毎月ではない。確かに光熱費とローン、そして授業料は払ってもらったけれど(途中で私が全部支払うようになったけれど。)子供たちは公立の学校に通っている。だからほとんどかかっていない筈。(別途集金されるお金に関しては私がすべて支払っていたし。)後、家の税金もバカにならないと言ってたけれど、共有地のために一緒に税金を払ってきた母から言わせれば「いつも私が多めに出してあげていたし、そこまで掛かっているハズはない。」と。そして、残債の額から言っても、毎月貯金がなくなるほどローンを払ってきた感じでもなく、ボーナスをすべて丸々繰り上げ返済に充ててきたとも思いにくい。

 

…私、言っても年収200万ですよ?

食費と子供たちの諸々のお金、全部合わせたら結構カツカツになります。

そのことを踏まえて話をしても

「Puchikoはどれだけ諸経費にお金がかかっているのか分かっていない…。」

の一点張りで。いや、分かっています。見せてもらったこともあったから。

でも、一週間に二回とか飲みに行っている形跡もあった。スタバでしょっちゅうコーヒー飲んでいる(いるでしょ?スタバでAir Mac広げている人。ああいう人を気取っていた時期があったようです。)事も自慢していた。そういうのを節約したら?そうしたらお金貯まるんじゃない? あなたしか見ていないHULUも解約したら?英会話習い始めたって言ってたよね?そういうお金はあるんじゃない?と突っ込みどころ満載なのも否めない。

 

反対にそっちは私が毎月どれだけ払っているのか分かっているのか…と言おうと思ったけれど、

「だから、その状態で光熱費を払ってやっていける訳がないだろう。それだけのお金を出すことが出来ないのに別れようなんておかしい!」

と言い出すのでそこはぐっと堪えることにしました。

 

うち、合計年収1000万でも子供を私立に入れてあげるお金もなければ、車も持っていない。洋服だって買うこともできない。お出かけ、外食…なんですかそれ? それこそ都内で家は持ったけれどそんな生活。結構苦しいです。

それでも、私は子供たちに学費保険もかけてきたし、貯金もしてきた。子供達とのたまのお出かけのお金も私が出してきた。(とは言うものの、映画くらいしか連れて行ってあげることができないけれど。)

 

よく、嫁に行くなら年収500万以上とか1000万以上とかいうじゃないですか?

そういう意味で言ったら、(相手の年齢も年齢だからかもしれないけれど)年収800万って決して安くはないと思うんです。それなのに、これってなぁ…。年収800万の人が年収200万の人に引っ越し費用や当分の家賃代を要求するって、これなぁ…。

子供たち、聞いたらどう思うんだろう。

 

…いや、だから子供達も離婚に反対もせず、受け入れたんだろうけど。

 引っ越し費用も出して追い出すか、春までこの状態で我慢するか…。

これなぁ…。