Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

ワーキングマザーの悩み  ~PTAやる? やらない?~

Puchikoです。

 

今日は会社をお休みして、息子の小学校のPTAの集まりに出席しました。

この小学校とのお付き合いは娘が入学してから11年目になろうとしています。

11年前は初々しいお母さんだった(?)私も、もうの学校ではお局状態?!

PTAの委員も何度か経験して、学校内のことも色々把握出来るようになりました。

今日は、そんな委員会で、校長先生や副校長先生と一緒に会議に参加してきました。

うちの校長先生は、とても教育熱心で子供思いの方なので、お話を聞くのはとても楽しいのですが…。

 

毎年の様に行われるPTAの委員会決め。

これって、働くお母さんにとって、結構悩みの種なのではないでしょうか?

 

 

f:id:Puchiko:20170225071516p:plain

 

PTAに参加するということ

PTAの加入は任意だと思うんですが、うちの学校で入っていないという人はいないと思います、というか入らないと色々面倒なことが起こるんだと思います。例えば、うちの学校は、新入生にPTAからノートをプレゼントします。もうここからしてPTAに参加を前提にしていますよね。もし、PTAに加入していないと、自分の子供だけノートがもらえない…。子供はそんな大人の事情を知らないから「なんで自分だけ?」って事を思うことでしょう。また、学校主催の夏祭り…PTAが大いに関わってきます。その夏祭りにPTAに参加していない場合、子供は参加出来る?出来ない?

PTAと学校行事が密に関わってくると、そこらへんの線引きがとても難しくなると思うわけです。

 

PTAに関して賛否両論あると思いますが、PTAがあるから子供達の学校生活が充実する部分も多分にあるとも思うので、個人的には、なかったら困るかなぁ…とも思ったり。でも確かに親の負担も大きいよなぁ。

 

PTAの委員へのプレッシャー

じゃあ、子供が肩身の狭い思いをしないようにPTAには加入するとして…。そうすると必然的に委員会にも参加しないといけなくなります。となると…4月のあの気まずい保護者会での委員決めが待っている訳です。特にPTA役員(執行委員というところもあるのかな)とかは本当に決まらない!結構、月に何回か学校に行かないといけないし、書類づくりや地域との連絡もしなければいけない。ただでさえ保護者会だなんだってあるのに、その上PTA活動となると仕事をしている人にとっては自分の有給休暇と相談しながら学校の仕事もしなければいけなくなります。子供が小さい時は小さい時で大変だけど、育休休暇とかがなくなる小学生入学時って結構こんなことが壁になったりすると思うのです。

 

かといって、専業主婦の人がすればいいじゃない?となると、専業主婦の人にしわ寄せがいって、それはそれで結構その人がしんどくなるんですよねー。下手すると「仕事してるからってやらないのはおかしい。」「正社員は難しいけれど、パートの人ならできるんじゃない?」「専業主婦は暇なんだからやってよ!」みたいな論争にもなりかねません。

 

 

 

Puchikoの場合

Puchikoの子供が入学した当初、まだ大した仕事をしていませんでした。娘は保育園や幼稚園にも通わせていなかったし、下の子供もまだ1歳だったので、たまに在宅で仕事を受ける以外は働けなかったんです。そんな子供べったり過ごす時間の代わりに子供関連の活動をしていました。そのことが近所で知られていたようです。入学時から色々と声を掛けられました。まぁ、子供が小さくて仕事出来ないから…と開き直って気軽に出来ることは引き受けましたよ。中には地域の有償ボランティアで子連れでもできるものもあって、お金をもらうことも出来ました。子供の学年が進んでからは、PTAの委員や役員も引き受けることも。でも、皆さん、暇な人ばかりではないので、出来るだけ効率的な方法で…と皆でパソコンなどを駆使しながらなるべく会議で学校に集まることを減らしてやりくりしていました。その頃、教えてもらったパソコンの知識は今の仕事でも役に立っています。また、PTAでの仕事振りを見て、仕事を探している時に、ママ友が仕事を紹介してくれたり、履歴書の書き方や面接時のノウハウを教えてくれたりもしました。私にとっては、PTAでの経験は別に悪いものではなく、下手にママ友と表面的な付き合いに時間を費やすよりもずっと濃度の濃いものだとは思っています。現に、それを口実に、波風立てずに余計なランチ会やお茶会のような類の誘いを断ることが出来たし、その頃一緒に活動していたママ友は、学生時代の親友くらい仲良くさせてもらっています。戦友みたいな存在です。また、専業主婦だった私にとって、子供が小さい時から意識的に外に出ることの練習にも多少はなったような?結構、委員などを引き受けると忙しくなって、外との交流も増えるので。

 

また、学校の先生方との距離も近くなりました。今まで分からなかったような学校の様子も知ることが出来るようになったし、学校の先生の苦労も(先生ってものすごく残業しているって事もPTAをやって知りました!!!)理解出来るようになりました。そういう意味ではやって無駄な経験ではないと思うのですが…。その経験が繋がって、結果教育関連の仕事につくことができたし。(これって単なるラッキーだっただけ?)

 

できる人ができることを…

だからと言って、過度なPTAの仕事は本末転倒です。家庭や仕事を放っておいてPTAにばかり…というのもどうかと思います。また、余分な仕事ももしかしたらあるのかな?削る所は削ったり、もう少し仕事を退職した地域の年配の方などのお力を借りたりして、活動を地域全体に広げたら一人ひとりの負担が減ったりしないかなぁ…とも思ったりもします。もう少し効率よく回せたら良いのに…。学校の先生はただでさえやる事が多い。それをPTAを含め、地域で支えていったらきっと子供にとってよりよい環境を提供することが出来るとは思うのだけど、そのシステム作りって結構ネックだったりするんですよね。(誰が改革するのって。)

 

シングルになってしまったPuchikoさん。

収入上げながら、こういう事をどうやって両立するのさ?

家も色々大変なのよね。…と今から来年度の委員決めを心配するのでした。

もう少し、地域で助け合っていきたいですよね。PTA自体は悪いものではないのだから。

…って取り留めのない話になってしまいました^^;

 

皆さん、自分の仕事とPTAや地域の関わりをどのように行っているのか、教えていただけたら嬉しいです♪