Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ち、そして今は無職…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

離婚後は手続きが大変!(2) ~新制家族結成! 子供達を自分の戸籍に移籍させる~

Puchikoです。

 

昨日、子供達を私の戸籍に入籍させる申立てをしに家庭裁判所まで行ってきました。

戸籍だけに、これって区役所ではすることが出来ないんですね。

まず裁判所で「子の氏の変更許可」をもらわなければいけません。

裁判所なんて聞くと、ちょっとドキドキしてしまいます★

…そんな訳で、今回は「子の氏の変更許可」についてのお話です。

【目次】

子の氏の変更許可とは?

子の苗字が父親、もしくは母親の苗字と異なったりして生活に支障をきたす場合等、子供は親権を持つ方の苗字に変更する許可を裁判所で得ることが出来ます。

例えば、父親の戸籍に入っている子供の名前が「鍋田」で、母親が旧姓に戻って「蓋川」さんだとすると、子供が母親と住み続けた場合、母親と子供達の苗字が違うという困った状況になりますね。そうすると、生活する時に何かと面倒じゃないですか?そのような状況を回避するためにも裁判所で苗字の変更をする許可を頂くのです。

申立人は子供

この変更許可、親が本来はするものではありません。子供自身が申立をしなければいけないものなのです。…だからと言って、小さい子供は申立書は書くことが出来ませんwこの場合は、もちろん15歳未満の子供に対しては代理として親が記入することが出来ます。

http://www.courts.go.jp/vcms_lf/7420konouzhi-15miman.pdf(裁判所のHPより)

しかし、それ以降の年齢になると、本人が申立書を作成して提出をしなければいけないわけですね。

http://www.courts.go.jp/vcms_lf/7419konouzhi-15izyou.pdf(裁判所のHPより)

因みに、この申立書は、裁判所のHPで入手可能です。

http://www.courts.go.jp/vcms_lf/07m-konouzhi.pdf

 

…という訳で、子供達に状況を説明し、このような申立書を作成し、子供達の戸籍をお父さんからお母さんに移すことを伝えました。そして、娘にこの申立書を書いてもらいました。

子供達の反応:「うちの場合、苗字変わらないんだから関係なくね?」

…いやいやいやいや…大いにあるでしょ! 父親との縁が切れるんだから。

でも…苗字が同じだったら、この手続きは出来ないのか?

不安になって、裁判所に直接質問しました。

裁判所の答えはこちら:

たとえ苗字が「一見」同じように見えても、戸籍が変わるという意味では「違う苗字」と見なされます。だから、申立てする意義はあり、許可の申立はする事が出来ます。

あー、良かった!

 

後、娘の申立書は自分で作成して、息子のは私が作成するとなると…使うハンコは違う方がいいの?一緒でいいの? …とこれは、一緒でも構わないとの事でした。これらを自宅で作成して、裁判所へレッツゴー! 新制・家族Puchiko、もうすぐだよー!

一応、これも裁判になるのか?

東京の家庭裁判所って、霞が関にあるんですけどー、行政機関が集結しているところなんですよね。大会社のビルも多いし。なんかね、ドキドキしちゃいました。…Puchikoみたいな人が来るところじゃないみたい^^; そして、裁判所についた途端、警備員さんがずらっと。荷物検査を受けなければ入れません。なんか空港みたいな荷物のX線検査やら、セキュリティーゲートやらを通ってやっと入れます。

その後、家庭裁判所の部門へ。簡易裁判形式で個室に呼ばれ、審判が行われました。でも、実質私が行ったのは、行く前に申立書を作成したので、その書類のチェックくらいで終わりました。主要時間5分から10分程度。

その後、手続き窓口に通されて事務的手続きを完了させます。

変更手続きに必要な書類

子供の氏の変更手続きに必要な書類はこちら:

  • 申立書
  • 添付書類(父・母の戸籍謄本(全部事項証明書)、申立人の戸籍謄本(全部事項証明書)※父母の離婚の場合、離婚の記載のあるもの、同じ書類は1通でOK。
  • 収入印紙 子供一人につき800円(うちは2人だったので1600円)
  • 申立通信用82円切手 子供一人につき3枚 (うちは6枚)

この手続きが終わって1週間~10日程で何の問題もなければ手続き完了の書類が届く…筈。あー、無事に終わりますように★ そうしたら、子供の戸籍が私の戸籍に入れる許可が裁判所から降りるので、区役所に入籍届を提出すれば終了だ~!!!!

 

補足

この氏の変更をするには、離婚後に自分の戸籍を新しく作成する必要があります…というのも、戸籍には親子2代までしか入る事が出来ないからです。

離婚後、旧姓に戻る場合、何の手続きもしないと一旦親の戸籍に戻ってしまいますので、(これを「復籍」というそうです。)、この氏の変更の申立てをする場合は必ず事前に分籍届を提出し、自分の新しい戸籍を作ってくださいね。でも離婚届を提出するときに離婚前の氏に戻る者の本籍の欄の「新しい戸籍をつくる」を選択すると、離婚と同時に自分が戸籍筆頭者になる新しい戸籍を作る事が出来ます。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村