Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

母子家庭のお母さんはお父さん 

Puchikoです。

 

…気が抜けたからか、ただ季節の変わり目だからか体調を崩してしまったようです。

朝、なかなか起きれずに、ギリギリに起きてしまいました^^;

体のふしぶしが痛い…。あー、どうしよう娘のお弁当…。

 

ごめん、娘。今日は買い弁してくれぬかのう?

…と500円。あー、節約なのに、お金使っちゃった★

朝ごはんも用意するのがやっと。

出かける前に洗濯も終わらせなくちゃー。

あ、昨日洗濯物、たたんでないや…。

 

くらくらくらくら…。

 

もう、良い。とりあえず仕事行かないと…。

 

自分のスペアがいないというプレッシャー

 最近、仕事、諸々の離婚の手続き、そして週末は息子のバスケットの試合の当番や父の法事など、週末もゆっくり家にいることが出来ていません^^;

時間が出来たとしても、家事に追われて終わってしまいます。

今は、とりあえず毎日を過ごす事だけでいっぱいいっぱいで気が張っている状態だからまだ大丈夫でも、これからもしかしたらお金の面とか色々な事で不安感が襲ってくるのかもしれぬ。確かに、未だに現実感があると言ったら嘘になるような状態。気持ちがフワフワしています。とりあえず、家事こなさないと。とりあえず、仕事行かないと。とりあえず、手続き終わらせないと。とりあえずとりあえず…。

 

お母さんになる?お父さんになる? それが問題だ★

きっと、世の中のシングルマザーってここら辺、すっごく悩む事なんでしょうけれど…。いや、働く人ならみんな考える事かもしれませんが。

お金を稼ごうとすると、残業があったり、週末も仕事しないといけない。

でも、そうすると子供を放っておくことになる。

知り合いにも、毎日残業三昧で、子供は一人で夕飯食べて風呂入って寝てる…なんて子供がいるけど、なんかとても心配になってしまいます。

そこまではしたくないし、しっかり子育てはしたいけれど、稼がないと食べていけない。

思う存分働きたいけれど、もう下の子も小学校高学年とはいえ、夜は心配…。

…これって甘えているのかなぁ。世の中甘くみているのかしら。

その辺の葛藤が最近の自分の中に物凄くあります。

今の会社は、パートで働かせていただいて、割と好きに休みを取らせてくれます。学校などの用事の両立もしやすくて、本当にありがたい職場です。でも、そのお休みは有給にはなりません。つまり、休みはいつでも取れるけど、その分給料に反映されてしまうのです…。

 

心の疲れとお金使いの荒さって比例するような気がする…。

…一度、会社の上司が正社員になったらどうか…と言ってくださったことがありました。丁度、離婚を相手に切り出したばかりの時で、自分の仕事が評価されたようでとても嬉しくて、とにかく一生懸命働きました。週末も出勤したり、残業もギリギリまでしたり…本当に頑張りました。でも、お給料は増えたのですが、その分家も回らなくなり、夕飯の時間に間に合わずにお惣菜を買って帰ったり、外で食べてしまったり…。残業代はそんなお金に消えていきました。子供達とのコミュニケーションも上手く取れず、気持ちがカサカサしてきてしまいました。

外食とかお惣菜、美味しいんですけど、でも家のご飯となんか違うんですよね、当たり前だけど。お母さん目線で、「あ、野菜が足りなくなっちゃう…」とか、「油分、多めかな?」とか考えて、ちょっと罪悪感を感じてしまうんです。手間をお金で買って楽しているんだけど、なんか苦しい。そうなってくると自己嫌悪の負のループに陥ります。

 

自分自身の精一杯と身の丈にあった暮らし

そのうち、疲れがたまって仕事でのミスも増えてきてしまいました。仕事は好きなんだけど、苦しくて、会社帰りに心の中で「頑張りたくない…」と思う事も増えてきました。離婚話の時期も重なって、訳もなく涙が出てしまったり、過呼吸になる事も増えてきて、心療内科のお世話に。適応障害と診断されてしまいました。それで結局上司には、「私はパートで働きたいです。」と正社員のお誘いを断ってしまいました。それと同時に離婚も上手くいかず、本当何もかも上手くいかない…と落ち込んでしまっていました。

きっとその時、私の限界の状態だったのだと思います。

その時は、暫く落ち込んで、このまま仕事を干されてしまうかと不安に思いましたが、何とか未だに雇ってもらっています。前程残業もしていませんが、その分、きちんと毎日ご飯を作って子供達との時間を設けることが出来ています。今回みたいに体調悪い時とか、疲れた時は、お惣菜やお弁当のお世話になる事もあるかもしれませんが^^;前よりはいい状態なのかな?一応、節約する手間はかけられるし。やはり、有給ないし、将来的にみてもこの状態に満足してはいけないかもしれないけれど、でも今あるものに目を向けて、なるべく丁寧に生活して、感謝しながら自分を成長出来るように自分のペースで努力出来たら、ある時今の状態から抜ける事が出来るのではないか…とちょっと淡い期待を抱いている今日この頃です。現に、出来ないと思っていた離婚も出来たし。

やはり、母と父の役割を両立するのは大変だけど、出来る事、一つひとつ、増やしていって乗り越えていけたら良いなぁ…。とりあえず、今は焦らず、着実に…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村