読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

離婚の苦しみはブログで発散?! ~自分を表現するという重要性について考える~

日々のつれづれ-生活の事

Puchikoです。

疲れていたのか、昨日は気が付いたらブログを書こうとしている最中にパソコンの上で寝てしまいました^^;

毎日、ブログ書かなくても忙しいのに、何でこんなに毎日続けているんだろう…と、今朝、改めて考えてみました。わざわざ、時間を取ってするような事?

今回は、その意義について考えてみる事にします。

f:id:Puchiko:20170308070305j:plain

 

人に伝える事の大切さ

実物のPuchikoは、話すのが苦手で、結構誤解されてしまう事が多いような気がします。…というのも、自分の中で、相手が何を考えているのだろうとか、これを言ったら相手が傷つくのでは…とか一人で頭の中で妄想して何も言えなくなってしまうからです。そうすると、全ての感情を飲み込んで、一人悩みを抱えこむことになりがちで、辛い思いをしてしまうのです。

f:id:Puchiko:20170308070932j:plain

でも、これでは負の感情が溜まりに溜まってしまい、自分が壊れていく一方。自分も辛いし、周りも心配してしまいます。本当は、感情が小出しに出来ればいいのかもしれないですけれどね。

また伝えたからといって、相手が自分の気持ちを理解してくれるかどうか…というのもあります。何故なら、相手は身内であろうが、結婚相手や恋人だろうが別人格だからです。折角、勇気を出して相手に思いを伝えても、期待していた反応ではなかったら?理解してもらえなかったら?自分が余計傷ついてしまうことになってしまいます。

 

自分を客観的に見つめ、冷静に思いを伝える

f:id:Puchiko:20170308072833p:plain

その点、ブログって、不特定多数の人に見てもらうものです。

ただ、感情をぶちまけて書けば良いものでもありません。

相手が有益になる情報を盛り込みつつ、自分の感情を整理して相手に伝える必要性があります。

私は、この部分で、今回の離婚するまでの辛さを随分このブログで助けていただいているような気がするのです。(まだ続いている)面倒な離婚の手続きや分かりにくい規定のようなものでも「これをきちんと理解したら、他の人に教えてあげる事が出来るな。」とか、「この大変さを乗り越えたら、他の人を助けてあげる事が出来るかもしれないな。」とか考えながら行う事が出来たので、疑問点をどんどん周りに質問したり、調べたりして自分の知識を増やし、ブログを通じて発信することが出来ました。常にネット上の先にいる人達を意識して行う事ができたので、冷静に自分を見つめ、対応して…という事が出来ているような気がします。このブログは、始めてから3か月目ですが、現在、120名近くの読者の方がいらっしゃいます。多い時で500PV/日あります。有難い事です。離婚手続きの間、そんな人の励みになったらいいなぁ…とか、同じ思いの人がいるかもしれないなぁ…等と、勝手に目に見えぬ相手へ思いをはせながら、毎日を過ごすことが出来ました。

だからこそ、精神的にもそこまで壊れずに何とか生活が出来ているのかもしれない。(子供がいるっていうのも強いのかもしれないけれど。)

…たまに、思いのままに、(それこそこんな暗い話題を、とかくだらないかな?とか思う事もあるのですが)、その時の感情を吐き出すように書いてしまう事もありますが、でも、その時のそのままの感情を吐き出すことで誰かと共感出来れば、その人と繋がって、その人と寄り添う事が出来るのでは…と思ったりもするのです。

 

応援されることもある!

f:id:Puchiko:20170308081619p:plain

…最初は、自分の辛さを他の人に見立てて、同じ思いの人と一緒に頑張っていきたい。私が頑張る事で、他の人を応援したい!という気持ちから始めたこのブログですが、思いのほか、応援して頂けること、励まして頂くことも多いのが実情でして…。きっと励まされている方が多いような気がする今日この頃。

いつもいただく★や、コメントがどれだけ励みになっている事か…と読む度に未だ逢ったことのない方々に「有難う」と感謝する場面がたくさんあります。これは、嬉しい誤算でしたw きっとこのブログを読んで頂いている方々は少なからず同じような経験をされている方々なので、分かってくれるのかな。分かってくれる人がいる、どこかで理解してくれる人がいる…と思うと心強いです。

 

これから…

このブログ、最近はPV数が減っています。最近あまり刺激的な話題がないしなぁ…、仕方ないかなぁ…って気もするし、自分の文章力がないのが原因だと思う事も多々。

でも、少しでも気持ちを寄り添える人がいる限りは、励ましてくださる人がいる限りは、細々とでも続けていきたいな…と思うPuchikoなのでした。

 

これからもよろしくです♪ 少しでも有益情報を提供できるように頑張ります!