Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

離婚後の生活、模索中。 ~優先順位は何だ?~

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170313052754p:plain

 

昨日は、ボランティアの日で…。

久々に学校の校庭開放の受付のお仕事をしてきました。

今って、公園でもボールで遊んだりできないところもあって、

子供がのびのびと遊ぶ場所がなくなってきているそうです。

だから、週末に学校の校庭を開放して、小学生がのびのび遊べるように…という地域の取り組みなのですね。子供の生活って、こうやって地域が目を向けて守ってあげないと成り立たない世の中なんですねー。戦後、空き地を見つけて子供達みんなで遊んで…なんて時代ではないらしいです^^;

最近のPuchiko、完全に人生迷子状態です。

一家の大黒柱になのだから…とお金が不安になって、アンケートやモニターに応募しまくったり、在宅の仕事を探したり、

家計簿、しっかりつけなくちゃ、節約しなくちゃ…と思ったり、

子供達に寂しい思いをさせてはいけない、子供との時間を確保せねば!と焦ってみたり…。

離婚後の手続きや年度末の忙しさも重なって、頭の中、ぐちゃぐちゃ^^;

 

ってまぁ、今に始まった事ではないけれど、(旦那の収入をあてにできる状態って今までもなかったので)でも、離婚して一人確定になったら、今までグレー状態(もしかしたら、一人じゃないのかもしれないとか、それでも何かあったら旦那が助けてくれるかもしれない…という淡い期待みたいなもの?)が一気に消えて、色々なプレッシャーが現実味を帯びて襲いかかってくる訳で…。とはいえ、自分の体はひとつしかないし、一日は24時間しかない。自分は強靭な人間ではないから、一丁前にお腹もすけば、眠くもなる。疲れもする。

全ては無理な訳ですよ。今週末は、普段よりもまだよくて、家で家事が出来る時間が少しあって…。珍しくきちんと掃除も洗濯も全て終わらせることが出来た週末だったけど、本当追いつかない。いやー、追いつかない!うーん、どこから手をつければ良いんだ?

楽しめばいいんじゃない?

今日、一緒にボランティアをしたお母さん、19歳のお子さんを持つお母さんで、本当、自分の子供大好き、一人娘さんの事をいつも嬉しそうに話すお母さんでした。その話から感じる母親の愛情みたいなものがとても素敵で、その人もひとり親でしかも介護もあるのだけど、お子さんの活動にも積極的に関わっているお母さんです。今、娘さんは自衛隊(!!!!)に入っているそうで、離ればなれに暮らしているのですが、時折、彼女の所まで会いに行ったりしているようです。仕事して、介護もして、忙しい筈の彼女の原動力は未だに一人娘。本当に仲の良い親子で、別に立派な人に育てようとか、そういう考えは微塵もなく、ただただ子供が一人でしっかり生きれるように…と向き合ってきたと話してくれました。ひとり親だけど、小さい時は仕事をしないで子供と一緒に過ごしてきたらしいです。「心の教育は今しかできない。」「たくさんの愛情を受けてきた子供は、自分に自信を持ってしっかり自分の足で歩めるようになる。優しさを受けてきた子供や人に優しい子に育つ。そんな子供に育てたいから、子供と向き合う。」そう思って育ててきたそう。PTAの活動ととかも、結局自分の子供に反映されることだから…って積極的に行ってきた、その中で仲間もいっぱい増えた。もうね、子育てを通じて青春を謳歌したわよ!まだまだするわよ!って飛び切りの笑顔で話してくれた彼女。

彼女にとっては、

沢山お金を稼いで子供を良い学校に入れさせるよりも、

習い事をたくさんさせるよりも、

優しい子に、自立した子供に育てる事が大切だったわけで。

そんな子供に育つように見守る事が大事だったわけで。

そして、たった一度の子育てを自分の思う存分楽しむ事が大切だったわけで。

 

そして、その子供への愛情が、結局、子供関係の仕事を始めるきっかけになり、

今は、学童のお仕事をしているそう。「大して自分の子供以外に興味があった訳でもないけどねー、子供がここまで引っ張ってくれたわ。」ってw そんな事もあるんだなあ…。

 

…私の優先順位はなんだろう? 私も、子供との時間を思い切り楽しみたいな…。

「大好き」の気持ちをふたりが生きている間中、思い切り伝えていきたいなぁ…。  

 悩むのって答えがないから悩むのよ。

そのお母さんに、思わず、自分の今の不安を吐露してしまいました。

お母さんだから、子供に不自由な思いをさせたくないんですぅ、

お母さんだから、子供を見守ってあげたいんですぅ、

お母さんだから、頑張りたいんだけど、時間が足りないんですぅ…。

そうしたら、その先輩お母さん、

色々悩むけどさ、悩むって実は何も解決しないのよねー。

だって、答えが出ないから悩むんだから。

小さい事で良いから、一つ決めればいいのよ。そうするとね、それに伴う行動が出てくるから。その繰り返し。悩みなんてなくなるから。

でもね、Puchikoちゃん、うんと苦しんだ気持ちも忘れちゃいけないんだと思うよ。

悩んで、苦しんで…その気持ちの底辺があれば、それ以上下には沈まないから。上に上がるためにも、その気持ちは忘れちゃ駄目よ。

 …あ、そういうものなのか。

とりあえず、今は苦しもう。うんと悩もう。悩みながらも一つひとつ行動していこう。

思いつく限り行動してみよう。今が底辺。この後の人生上り坂のみ!

そう思って頑張ろう!

 

先輩ママさんとのボランティアの時間は、元気を与えてくれる時間でもありました。

仲間って、大切だなあ…。

 

今週もまた、出来ないなりにも頑張ろう!

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村