読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

卒業の季節… 私も結婚卒業、そしてこれから…

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170324194057p:plain

今日は、息子の小学校の卒業式に来賓として出席しました。

今年まで、学校と地域を繋ぐ学校運営委員という委員(PTAじゃないよ)をしていたのですが、その最後のお仕事での出席です。

朝から慣れないスーツを着て、学校に向かいます。

そしたら、サザエさんな私らしく、集合時間を1時間間違えて早く行ってしまいました^^; 仕方ないからもう一度帰宅して再度学校へ向かうドジな私^^;

息子に笑われました★ 初っ端からやってしまいました。

辛いことが自分を成長させてくれます…

卒業式の時、校長先生が画家・詩人の星野富弘さんの話をしてくれました。

星野富弘さんってもともと体育の先生だったらしいですが、赴任2か月後に頸椎を損傷して方から下が麻痺してしまったんですよね。でも、9年間の入院生活の中で口にくわえて絵を描くことを始め、それが花開いたという経歴をお持ちの方です。私も彼の作品が好きです。

その星野さんは、この苦難を乗り越える時に、こんな言葉を残しているそうです。

はじめは苦しくてつらいことが、
自分を成長させてくれます。とにかく前に
一歩を踏み出してみる。そうすれば、
花咲く時は必ずやってきます。

この卒業生達が入学した時は、丁度東北大震災の後で多くの人々が亡くなり、不安な時代でした。生きていれば、そういう事をたくさん経験します。そしてはじめは何でも大変です。でも、そんな大変な時も、必ず誰かが見守ってくれていてあなたの存在を喜んでくれる人がいるのです。その人のためにも精一杯努力し、大変だと思っても乗り越えて成長していってください…という話でした。

その話を聞いて、離婚した今の私の状況は、きっとそういうことなんだろうなぁ…とぼんやり考えていました。きっと、結婚を卒業したんだ。そして、新しい人生を歩んで更に成長していくんだな、と。

今、まさに暗黙の中を手探りで歩んでいる最中。

手当たり次第、やれることやって、とにかく進もうとしている最中。

そうやってもがいていたら、いつか花咲く事があるのでしょうか…。

 

 

うまくいかなかったら作戦変更しないといけないよ…

午前中は、小学校の卒業式への出席、午後は…娘の学校から呼び出し!!!!

あー、娘さん、遅刻多くて生活指導入りました。遅刻が指導対象になる回数の2倍以上の回数!!!! 担任だけではなくて、学年主任と交えて4人の話し合いとなりました^^; 

まず、4人で遅刻の原因を探ります。娘の場合、朝が極端に苦手で、私は毎朝2時間かけて娘を起こしています★それでも、起きずに結果遅刻になることもしばしば。朝は貧血で起きれないこともあって、精神的なものなのか、身体的なものなのか…と色々二人で話し合い、病院にも一緒に相談に行ったりもしたのですがなかなか良くならず。理解を求めるためにも私も学校の先生にも相談をしていたし、本人は遅刻以外、「一応」真面目に学校には通っているので、本人の努力は多少なりとも認めてはもらっているのですが…。でも、やっぱり高校2年生になるのにこれじゃまずいでしょ、下手したら進学出来なくなっちゃうでしょ…と。

本人、「頑張ります。」とは言っているのですが。

先生方、

「どう頑張るの?今まで頑張っても出来なかったんでしょう?じゃあ戦略立てなくちゃ。頑張って出来てたら今まで出来ている筈なのに、出来ていないということはやり方が間違っているんだよ。こればっかりは正解がない。自分で見つけ出さないといけない。これは精神的なものなのか、身体的に難しいのか…自分しか分からないことなんだよ。その原因に合わせてどうやったら解決するのかを見つけないと。もし、朝起きれないなら、夜早く寝るとか、生活の時間帯を変える必要があるでしょう?自分がどれだけ睡眠時間が必要なのか、どうしたら朝起きれるのか、工夫しないと。いつまでもお母さんに頼っている年齢ではなくなってきているんだよ。これから一人で立っていくためにも頑張っていこう。みんなと一緒に卒業するためにも頑張ろう。」と。

…あー、なんていい先生方なんでしょ。

帰り、私に対しても「一緒に考えていきますから…。」と言ってくださいました。T_T

みんな得手不得手ってあると思います。

私も忘れっぽいし、おっちょこちょいだし、そういうところが物凄くコンプレックス。

だからと言ってそれを言い訳にしてはいけないんです。

コンプレックスがあるとしたら、それをカバーする何かをしなくっちゃ。

100%できなくても、80%くらいはできるようになるシステムを構築しなくちゃ。

それを考えていくのが成長。できなくても挑戦することが学び。

…とこれは私に対しても必要なことだけど。

 

話は将来の事に移って、進路についての話に。

娘さん、今、文系なんですが、気持ち的には美術関係に進みたいようです。

でも、自分の気持ちは趣味の域なのか、将来これで食べていこうっていうのは甘えているのか…と思うと選択出来ないんです…と。

だったら、その道の他にも保険を考えても良いけれど、でも夢を持たないで生活するってつまらないんじゃないか? 自分らしく生きるのが一番だぞ、それが一番頑張れるぞ。その責任は自分で取らないといけないけどな…と先生。(先生、よく言った!)

 

この言葉、私の胸にもずしっと来てしまいました。

 

いい学校に行くのもいい、勉強が出来るのもいい。

でも、それよりも親としては自分の足できちんと大地を踏みしめて、自分らしく笑って生きてもらうのが一番の親孝行。

貧乏だろうが、大変だろうが、それが自分にとってベストだと思うのであれば、その信念に忠実に生きていって欲しい。自分の気持ちに蓋をして、後悔するような生き方はして欲しくない…。親は子供の一番の幸せを願うものなのだよ。

 

私は…私はどうだろう。どうなりたいんだろう。

 

私は…私は、二人の最高のお母さんになりたい。

二人の気持ちを大切に生きていきたい。二人との時間を大切に生きていきたい。

そのために、パートで働いているんだもの。どんな時でも子供に対応出来るようにしているんだもの。いつでも話が聞けるように時間を作っているんだもの。

二人の気持ちに寄り添って、二人が決めた人生が歩めるように…。

それ以上の願いはないなぁ…。

 

 

その為にも、戦略練らなくちゃ。今のところ、パートはしているけど、それ以外は上手くいってない。ウルトラC技考えて生活安定させないと。なんか方法はあるような気がするんです。魔法は使えないけど、なんかいい方法がありそうな気がする…。でも、まだそれが見つからない。

 

早く見つかるといいなぁ。いや、見つける! 娘さんも、少しづつ自分のペースで自分の人生を歩めるようになるといいなぁ。そして、そのペースが掴めるまで、せめて彼女がしっかりと立てるようになるまで、旦那さん、自分の要求だけを子供に押し付けないで少しそっとしておいてはくださらぬか…。今は、自分の事だけ考えられる環境を作ってあげてください…。

 

今日も一日盛りだくさんの一日だったけど、色々と考えさせられる一日でもありました。(そして、ものすごく長くなっちゃった!)

今日もお付き合い頂きありがとうございます(*´︶`*)♡Thanks!

 

>子どもへのまなざし [ 佐々木正美 ]

価格:1,836円
(2017/3/24 20:48時点)
感想(147件)

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村