Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

離婚後の頭の中を整理しよう

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170412203220p:plain

…昨日は、3ヶ月目に入ったのだから、そろそろ落ち着いてひとつづつ解決しようと決めた話をしました。

…本当、この1ヶ月位の自分の記事を読んでいると、ずっと同じような事を書いていて…^^; 絶対に、皆、「またかよ!」と思っていただろうな…と我ながら苦笑い。

でも、これが正直な所なのでしょうね。前向きに努力をしようと思いながらも、それって結局精一杯背伸びをしている状態だから、現実を突きつけられると、その精一杯つま先立ちしているバランスを崩してまた後ろ向きになるみたいな。私もまだまだでございます^^;

一進一退しながら進んでいく

離婚って例え自分から踏み切ったとはいえ、苦しみから解放されたぞ、ヤッホー★とすぐに思える程単純なものではないのだな…としみじみ感じます。一難去ってまた一難。旦那という箍が外れたとはいえ、自由に何でも出来るかというとそうでもない。自立して生活する、子供の責任を一身に担う…。壁は色々あるわけです。そこで悩むな…と言われたって悩むでしょう、普通。(と開き直ってみるw)

これって、離婚に限らず、何でもそうなんだろうな。

そうやってもがいて、一進一退を繰り返しながら日々成長していくのでしょう、きっと。これが私にとっての人生の修行なのかもしれません。

きっと答えって自分の心の中に潜んでいるものかもしれない

落ち着いて考えてみると、自分の中の答えって度々見つけてはいるようなのです。

自分で何が大切かっていうのが実は分かっているみたい。

例えば自分で書いたこの記事。同じような事が書かれておりました。

puchiko.hatenablog.com

この中で、たった一度の子育てを一番に考える!と言ってたはずなのに、

また色々うじうじ考えてしまう。悩んだって答えってないのにね。自分の為だけじゃなくて誰かの為を思ってしたいと思う事ならきっとまっすぐ突き進めば良いだけなのに、あれもこれもと考えると焦点がぶれるのだろうな…。と自己反省。本当学習能力ゼロ。

とにかくある物を大切にして生きていけば幸せなのに…ね。

結局感謝が幸せへの近道なのか?

前回書いたショーン・エイカー氏のプレゼンにしても、まず自分は幸福な存在だという事に気が付かないと幸せって来ないのかもしれないですね。人って一つ達成するといつの間にかそれが「当たり前」になってしまって、さらに上を目指そうとする。それ自体は悪い事ではないのだけど、いつまでたっても満足しない事になっちゃうでしょ?そうじゃなくて、今の状態に感謝する。そうすれば幸せになれる。…なんて実際は口で言う程簡単な事ではない。特に、大きな痛手を負った直後だったりするとなかなか自分が幸せな存在だと思いにくいのは確かですよね。だけど、やっぱり基本はそこにある物を知る事。「足るを知る」という事が大切なのだろうな…とつくづく感じます。

だから、その大切さを問う本が売れるんでしょうね~…。

 

これとか、

 

これとか…。

 

と言っても、別にスピリチャルに転ぶつもりはないのですが^^;

 

…ほんの小さな事でも良い。毎日何かしら一日の良かったを探せば、気持ちが少し楽になるのではないかな…。

そういえば、昔大好きだった「ポリアンナ物語」のポリアンナも良い事探し、やってたよなぁ…。

 

 

 

とりあえず、今日一日、なんとか無事に終わりました。

夕ご飯も美味しかったです♪ (笑)

いちにち一日を噛みしめていかないと勿体ないですよね~w

 

…なんて人間だから、また焦ったり悩んだりするかもしれませんが。

また忘れかかった時に、思い出せるようにブログに残しておこう…w

そして、また忘れかかった時には、「おいおいまた同じことで悩んでるぞー★」と喝を入れてやってくださいまし。宜しくお願いします。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村