Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ち、そして今は無職…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

元・旦那と子供の面会について考えてみた

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170427200007p:plain

先日、こんなニュースがありましたね。

父親が4歳長女殺害し自殺か 離婚後初めて面会の日 | NHKニュース

このニュースは私にとってとてもショッキングなもので…。

というのは、うちはまだ離婚後、元・旦那と会わせていないのです。

私はもう一生会いたくないと思っているけれど、子供達はどうなんだろう…。

その事がずっと頭の中でグルグルしています。

面会は子供の為…

法務省リーフレットの中には、非親権者との面会の重要性が書かれています。

http://http://www.moj.go.jp/content/000096597.pdf(面会交流1)

http://www.moj.go.jp/content/000096598.pdf (面会交流2)

確かに、面会交流は夫婦の為ではなく、子供の成長の為に行うものなんですよね。

子供はきっと、離婚することによって両親がそろっていないという精神的不安定さを抱えるかもしれません。離れたからといって、自分が子供だと思われていない…と考えて自己肯定感が持てなくなってしまうこともあるでしょう。私が一番懸念しているのはその部分です。うちの場合、二人の子供がある程度の年がいってからの離婚なので、子供達は子供達なりに父親との思い出を築いています。その人がいなくなってしまうというのは精神的にどのくらい大きな影響を与えてしまうのか…。実は、2年前に離婚を切り出したのにも関わらず、結局実行する迄至らなかったのは、周りからその事を随分責められてしまったからです。そんな程度の覚悟なのか…と言われたらそれまでなのですが、でも、自分にとっては自分が傷ついても精神的に狂いそうになっても、その部分だけは守りたいと思ってしまったんですよね…。そこから精神安定剤を飲みながら、心療内科に通いながら我慢して我慢して…。最後に「お母さん、そこまで無理しないでも良いんじゃない?」と娘に言われた事で、やっと離婚迄に至った…と。きっとその言葉がなかったら今も離婚しないで気が狂ったとしてもとにかく耐えていたと思います。だから、もし、子供が望むのなら、元・旦那に会ったら良いし、二人とも自分で連絡できる位大きいし、ひとりで会いに行くことも出来るからその部分は(希望は私が知らないところで)行ってほしいな…と思っています。そして、協議書を作成した際にも、「子供は自由に電子機器を使って非親権者に連絡を取ることが出来る。そして、子供が望む頻度で非親権者に会うことが出来る。」としています。ただ、そう言っても子供達の方が「元・お父さん」と言ってる位サバサバしているので、まだ結果的に面会まで至ってない…という感じです^^;

離婚しても親子は親子…

本来なら、非親権者でも、子供を思う気持ちは一緒だと思うし、いなくなったら寂しいとは思うんです。私、出産後に倒れて1週間入院した時、当時1ヶ月にも満たない乳児院に入ってしまった娘と別れるの、すごく辛かったですもん。あー、まだ会って1ヶ月も経っていないのにこんなに悲しいのなら、これから別れるようなことがあったら私、死ぬなぁ…って正直思いました。(入院中も、身が張り裂けそうで死んでしまうかと思いました^^;)でも、その時に、自分がどんな事があっても、この子を悲しませることはしない、私はこの子と一緒にいることが出来るだけで幸せに思おうと誓いました。きっと子供と別れるってそのくらい辛いんだと思います。(本当は。)だから、非親権者だとしても子供に会う権利はあるとは思います。でも、そこに私は入りたくない、関わりたくない…。そこを達観出来るまでの気持ちの整理が出来ていない…というのが正直なところ。

面会するなら養育の責任は果たすよね?!

もう一つ、私が上記のように思っていても元・旦那に会わせる事に(気持ちの中では)消極的なのには、養育費を貰えていないということも関係しています。面会したい位子供の事を思っているのなら、子供達が不自由しないように養育費を毎月1万でも良いから渡すと思うのですが、その言葉は相手から一言も出てこなかったんです。親権に対する話もなし。面会の話が出た時に「そこまで子供が可愛かったら、自分で子供の責任を取って育てたら?」と言ったら「そんなの母親の仕事だろう。」との一言。養育費の事も「お前が別れたいっていうから別れるんだろう。だったら人に頼ろうとするな。」と言われてしまい…。それって養育を拒否するって事だよね?それで面会だけしようっていうの、どうなんだろう?別れても親は親だよね?親なんだから、離れていても育てる責任あるよね…なんか、私が怒るというよりも、それを聞いた子供達がどう思うんだ‼ってそっちの怒りがこみ上げてきてしまいます。

現に、面接交渉が認められない場合は、以下のような事由が含まれる場合があるそうです。

  • 支払い能力があるのにも関わらず子供に養育費を払わない。
  • 子供が面会を望まない。勝手に子供に付きまとったり会おうとする。
  • 子供や養育者に暴力をふるう。
  • 面会によって子供に悪影響を与える。
  • 相手方に金銭を要求したり、犯罪を犯したりする。

 

上記のような事由が認められるのであれば、うちは認められるケースなのではないか。だったら会わせない方が良いのでは…と。下手に会わせて、子供達を傷つけたくない…。でも子供はそれを望んでいるのだろうか…。その部分で自分の気持ちがものすごく揺れてしまいます。優柔不断なのかなぁ…。

ここは子供の判断に委ねよう…

もう、自分では何が良くて何が悪いのかが分かりません。いくら考えても子供は私とは別物なので、彼らが何が良くて何が悪いのかは私には決められないのです。もう子供達は自分の意志があり、それを実現出来るだけに成長している筈。その彼らの意見を尊重して、自分からはこの件にはあえて触れるのはやめよう。子供の世界は壊さないようにしてあげよう…というか、正直、そこまで責任を持とうと考えてしまうと、今の自分の気持ちが持ちません。きっと壊れます。綺麗ごとは言ってても、やっぱり自分にとってもセンシティブな問題ではあります…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村