読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

きっと自分が強くなる為に離婚したのかもしれない…

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170501212352p:plain

現在、捨てれるものは捨てまくって、とにかく風通し良く出来るようにしています。

捨てるという行為って、ちょっと怖くないですか?

「これなくなったら不便かなぁ…。」とか考えて。

でも、捨ててみると案外困らないというか、反対に「分からないもの」が減って自分が家をコントロールしているという感覚が湧き出てきます。

 結婚中、分からないことが多すぎた

結婚中、すれ違いが多くて元・旦那の生活が見えづらかった事、また荷物も分からないものが多すぎてどうしていいのか分からない…という事が多々ありました。機械関係が好きな人だったので、コード類や工具類が多い、私は分からないから簡単に要る・要らないが判断出来ない。そのまま放置する…。相手の生活にしてもしかり。お金の件でも、生活費がもらえなくても「ないから。」の一言で元・旦那には全て済まされてしまっていたけれど、でも私は彼のお金の使い方をきちんと把握出来なかった。教えてもらっても、表面的な事しか教えてくれなかったので真相は分からなかった。不規則な生活をしていた人だったので、いつ帰ってきて、いつ会社に行くのかも分からない。帰るコールをしてから3日後に帰る…という呆れた事をする事も多々あって、私は振り回されっぱなしだった。こんな分からないだらけの生活って結構闇の中にいるようで、余計不安を掻き立てるものなのではないか…。ずっとそれが怖かった。怖いけど、その不安が何なのかが分からないため、必要なものなのか、要らないものなのかも判断出来ず、どれだけ私や子供達の人生の中で大切なのかも分からないのでそれを取り去る事も怖かった。(今も、分からない部分が多々あります。)全て受け身姿勢で人生を送ったとしても、自分で人生をコントロール出来ていない状態な訳だから、どっちに転んでも不安は不安だったということだ。 

なかったらなかったで行動するという事を学んだ

でも…最低でも、今はお金の流れが理解出来ている。生活にどれ位掛って、お金がどの位あるのか理解出来ている。違う意味での不安が出てくるけど(ないお金をどうやってやりくりしようか…とか、ない時間でどう家庭と仕事をやりくりしようとか)、でもそれらの不安は全て自分が行動すれば解決出来そうな事。自分主体でアクションが出来るようなことばかりになってきた。物にしてもそう。分からないものは結局自分では使いこなせない。使いこなせないという事は、今は必要ない…という事。本当に自分の生活に大切なのであれば、自分で使いこなせるようになるために何かしらのアクションを起こす筈。それを行わない…という事は今はその時ではないのでは。だったらその時が来るまでとりあえず無くてもよいのでは。物はいつでも買える。必要になったら、その時に買えばいい。分からない物は分かった時に買えば良い。それだけの事なんだろうな…。もし間違って捨てたとしても、結構何とかなるかもしれない…。捨てながらそんな事を考えていました。そうじゃなかったら、大災害が起こった地域が復興出来る訳ないんだものね…。離婚したら私、生活出来ないのかも…と不安になったりしたけれど、今もこの生活が不安だけど、でもとりあえず約3か月間、生活は出来ているものね…。

自分のペースで生きていこう。

どんどん物が少なくなっていく我が家。これで良いのかとも思うけど、でもきっとこれが我が家の「身の丈」なのだろうな…と思います。まだまだ、私が管理出来るには物が多すぎるな。もう少し捨てれたら良いな…。GW中、どれだけ家を整理出来るかな…。まだまだ時間がかかりそうだけど、これも少しづつ、自分のペースで進めていければいいな…。きっと、そうやって能動的に生活する大切さを知るために、自分を犠牲にして相手に合わせようとする自分の性格を戒めるために離婚という結果になったのかもしれない。多分、これが私の人生の課題なのだと思います、多分。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村