読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

やーめた、やめた!

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170511062522p:plain

4月5月は公私共々予定が多い季節で…。

とにかく、一つ一つをこなすのに必死。それでも間に合わない…。

それで、睡眠時間を削ってまで行おうとすると集中力が続かず、ミスをする。

そして、落ち込んで自己嫌悪になって…というのが私のよくあるパターン。

特に今はシングルマザーになったのだから、父親も母親もこなさないといけない。

焦るんだけど、うまくいかない…。どうしようと不安にもなるんだけど、

実質忙しすぎて、そんな不安を感じる前にとにかく一つ一つこなしていくのに精一杯だったのですが…。

…ふと、今更になって気が付いた事がございました。

あれ?思ったよりも生活費がかかっていない⁈

昨日の夜、家計簿の集計をしていたんですけど…。衝撃の事実が判明!

別に意識をしていた訳ではありませんが、全体的に生活費が縮小しているのです!

反対に、ここ数ヶ月はとにかく目の前の事でいっぱいいっぱいで、節約しなきゃとか考えながらもそこまで頭が回らなかったのが実情。それなのにそれなのに???

すっごく不思議だなぁ…って思ってちょっと理由を考えてみました。

① お金を使う事に意識が向かない。

多分ね、ここなんですけど、お金の事を考えてたり不安になったりすると、余計お金に意識が集中して、反対にいつも以上にお金を使いがちになると思うんです。例えば、スーパーとかでのセール品。あ、お得だからちょっと多めに買っておこう!とか思うじゃないですか?ストックしておけば良いよねー…みたいな。最近、そういう部分に全く意識が向かなかったんです。本当その日暮らし状態で、無くなったら買う…みたいな。これってPuchikoの場合ですが、買う時も買う物しか頭にないから、寄り道もしないし「ついでにこれも…」って事も減るんですよね。そうすると、結果的には節約につながっていた…らしい。

② 食材をまとめ買い→常備菜でやりくり

食材、時間がないのでとりあえず定番物を1週間に1度か2度まとめ買いをするのみで、買い物にほとんど行かなくなりました。そして、ごはん作るついでに一品多く作っておいてとか、少し多めに作っておいて常備菜に。結構同じようなメニューが並ぶ事も多いのですが^^;もう、旦那いないしね、毎日豪勢じゃなくてもいいやね…とそこは割り切り。食材無くなったら、あるもので適当に繋げる。朝もトーストとヨーグルトとか簡単なものにシフト。とりあえず「そこそこの物を食べてる」でOKにしたら、随分楽に。まとめてごはんを作るから、光熱費も少し減っていました。

③ 洋服制服化計画

これは、もともとそんな感じだったのだけど…。最近拍車がかかっている。

洋服も合理化にする。とりあえず、買う色は白黒・ベージュ・グレー、そして赤、青(これはデニムのみかな)に絞る。色見も揃えて、買う形も絞る。そうすると、どれと組み合わせても一応しっくりくるから服選びに時間がかからない。ついでに、枚数少ないから乾いた洗濯物からそのまま着ることが可能w枚数少ないからたたむ間もなくすぐに出番が来るw 悩まないし、余計な物も買わないで済むから、必然的に洋服代が減る。…これってお金がないからってよりも、自分が楽して生活したいから…って理由だけで今まで行ってきたことなんだけど、案外節約にもなっているんじゃないかなぁ…。

ないと思うとないのかもしれない

よく「引き寄せの法則」とかで、お金をある物だと思いなさい、ないところに焦点を置いて、生活するのではなく、ある物に焦点を置いて、お金を空気のような存在だと思いなさい…みたいな事が書かれていることがあると思うのですが、これってきっとこういう事なのではないのかな?とちょっと感じました。「ないない」と思うと、自分の不安を煽って、自己防衛の為にお金を使おうとしたり、反対にストレスで思わぬ出費があったりするのではないか…と。ないのはないで確かなんだけど、とりあえずその部分は目を瞑って、今の生活に集中しようと努力するのが案外近道なのではないかな…と思ったりしました。

…といっても、まだまだ節約の余地はきっとあるだろうし、もっと頑張っていかないといけないとは思うのですが…。でも…

あんまり考えるの、やーめた★

案外、そんな風におおらかに構えていた方がうまくいくなかもしれない、とにかく出来ることを精一杯やることだけに集中していこうと強く思ったPuchikoなのでした。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村