Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

シンママの就職活動(2)…履歴書作成で自分の経験を棚卸し

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170515052326p:plain

来週、2回目のお仕事カウンセリングを受けるために、只今履歴書を作成中。

…でもこれがなかなか順調に行かず、苦戦しております。

就職活動をする時に大切な履歴書…面接前に自分を売り込むための書類です。

これが上手くいかないとなかなか面接までは漕ぎつけられません。

どういう履歴書が良いのでしょうか?

新卒の履歴書と転職の履歴書は違う!

新卒の場合、その人の性格などを判断するためにも手書きが良い…と私が学生時代に聞いたことがありました。字を丁寧に綺麗に書いていることで、それだけ真面目に取り組むことが出来る、一生懸命さをアピールできる…と。Puchikoの新卒での就職活動中は、「氷河期」と呼ばれた時期に入ったばかりだったので、もうそれこそ何十枚もの履歴書を腱鞘炎になりそうな勢いでせっせと書いた記憶があります。

これって、転職の場合は違うらしいです。

…というのは転職の場合は、すでにある程度の社会経験があって、会社勤めもしている訳なので、その人が社会的に変な人ではないという事はある程度証明されていることになります。その次に来るのは何か…。パソコンのスキルです。今の世の中、キーボード打てないと仕事になりづらいですよね?転職の場合は即戦力を求められることが多いので、なるべくたくさんのスキルを見せれるようにしなければいけないとのこと。そういう意味でも「パソコン使えますよー」的な意味合いも込めてパソコンで作成する場合が多いらしいです。…こちらとしても、何社も受ける場合に使いまわしがしやすいデータの方が有難いといえば有難い…。(これは受ける会社には内緒w)

履歴書は雇用形態によってフォーマットを変えよう

履歴書ってPuchiko、全部一緒だと思っていたのですが、3種類に分かれており、自分の希望する働き方によって使い分けた方が良いようです。

  1. JIS規格の履歴書…こちらは万能タイプの履歴書で、学歴や職歴などをしっかり描くことが出来ます。コンビニとかで売っているのも大体このタイプです。
  2. 転職者用の履歴書…こちらは職務経歴書とセットになっているものなので、個別に用意する必要がありません。転職理由などの記載が出来るのが特徴です。
  3. アルバイト・パート用の履歴書…こちらは働ける曜日や時間を記入することが出来て、とてもシンプルな経歴書です。この経歴書だとシンプル過ぎて就職や転職用には使えないことがあるかもしれません。
因みに、フリーペーパーに添付してある履歴書、あれは絶対に使わない方が良いです!結構、小さくフリーペーパーのタイトルとかが入ってたりしていてすぐにばれてしまうらしいですよ。あくまでも自分の経歴をまとめるだけにとどめておいて、清書はきちんとしたものを使用した方が良いです。様々なメーカーによっても出ているので、色々比較して自分に合ったものを使いましょう。折角の自分の「顔」になる履歴書ですものね。

どれだけ丁寧に書けたかどうかが分かれ道

履歴書の書き方、色々調べてみると、「いかに丁寧に作りこむか」に勝敗がかかっているような気がします。例えば、住所。普段なら〇〇県××市△△町〇-〇…みたいな書き方をすると思いますが、きちんと〇〇県××市△△町〇丁目〇番地…のように記入しなくてはなりません。また、学歴と職歴の書き方もそう。ちゃんとタイトルは真ん中に、入学・卒業年度やリストの文章もラインをそろえて記入しないと。印鑑もシャチハタはダメ、きちんとした印鑑で。写真はスピード写真ではなく、写真屋さんで撮ったものの方が丁寧な印象を与えますよね…。

細かいところにいかに気を配れるか…というところが仕事が出来る・出来ないを見られるポイントなのかもしれませんね^^;(Puchiko、大雑把なので、そういう所がダメなのかもしれない…。)

さて、Puchikoの履歴書、どうする?

Puchikoは14年の専業主婦の末、パートの事務職に就きましたが、まさかの40社近くも落ちてしまうという苦い経験があります。「専業主婦が長かったから…」「最初の会社も結婚してすぐに辞めたから」というのも言われたこともあったし、「子供がいるから無理なのではないか…」という心配も受けたことがあります。正直、当時の自分はそういう所の不安があり、それが面接の時に見え隠れしていたのが敗因だったのでは…と思っています。履歴書を作成する前に、仕事をした時のサポート体制(緊急時に助けてもらえる人を探す等)をしっかりと調べるとともに、自分の経験の棚卸ししてみようかな…。
今回は、以前の就職活動中の苦い経験を受けてこちらのサービスを利用しています。

以前の記事にも書いた通り、専任のアドバイザーを付けて就職活動の支援をしてもらうので、焦らずゆっくり転職活動を進めていこうと考えています。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村