Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の生活~

40代、バツイチ、子持ちのパート勤め…。色々痛いわたくしめですが、持前根性で乗り切ります(^^♪

お金がないから運用しよう! ~塵も積もれば山となる~

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170422183407p:plain

この間、銀行でIDECOの他にも色々な金融商品を紹介して頂きました。

それらの商品一つ一つの良しあしは、教えてもらう事は出来なかったのですが、一般的な事を色々と教えて頂き、本当目から鱗の話ばかりで…。

真剣に、スズメの涙程の貯金の資産運用について考えさせられました。

資産運用はきちんと調べてから…待つの!

今の銀行の預金に対する利率って大体どの位だかご存知ですか?

普通預金だと楽天イオン銀行は0.1%程ですが、後は0.01%ほどにしかならないという悲しい結果にT_T 100万預けても1年間に100円位にしかならないという事です。これが定期預金だったとしても銀行だと楽天イオン銀行と同じくらい。1年に1000円です。つまり、IDECOで元本の保証ばかりを気にしていると、結局得をするのは税金控除分くらいにしかなりません。

しかし、これを仮に今、利率のよいオーストラリアドルで預金すると…。

オーストラリアドルの利率は大体0.4%~2%。つまり、100万預けると最高2万円の利息が付くことになります。これって、日本の銀行に20年預けたのと同じ金額に…★

為替の変動によるリスクはありますが、100円を取るか、2万円を取るか…。それを10年後にたった2万円で満足するか、多少のリスクを取っても20万以上に増やすか…。為替リスクで一時的に損をする事があったとしても、回復するまで待つ事が出来れば、そこまで怖がらなくても大丈夫なような気がするのです。実際には外貨預金は、為替手数料等が引かれてしまうので、こんなにうまくはいかないとは思うのですが、ほとんど銀行に預けても利息が付かない事を考えたら、ちょっと冒険して、余ったお金で、長い目で見て運用することはとても有効なのではないでしょうか。それこそNISAやIDECOを使えば税金控除にもなることだし…。(それだけ国は、「自分の資産は自分の責任で管理してくれ」と言いたいのだろうか…。)

何かの銘柄を一点買いとか、REIT等の高リスク・高リターンの金融商品を購入するのは怖いけれど、リスクを相殺することが出来る「バランス型投信」を長い目で運用していくのが正解なのかもしれないなぁ…と。

 

小さくてもいいからちょっと考えてみようかな…

そういえば、ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんがこんな本を出しています。

 

 

ざっくり説明すると、これって毎月節約して余った3,000円でインデックスファンドを購入して上手く運用していきましょう、慣れてきたら徐々に投資額を増やしていくと貯金が増えますよ…って本なのですが、「あくまでも」余ったお金で運用して、ベースは家計優先、元本割れのない貯金を軸にして一部の資金「だけ」を投資に回す事が大切。

 

…実はね、元・旦那は投資をやってたんですよー、かなり。

それこそ、信用取引まで手を出していて、ひやひやした覚えがあります…。だって、信用取引って自分の資金以上に株式投資を行う事だから…。それこそ年収高いくせに生活費も出さないで何やっているの!の話です。それでどれだけ儲けたのかどうかは知らないけど、でも結局何も残さず、慰謝料も養育費も払わず出て行った事を考えたらきっと大した事がないのでしょう…^^;

…そこまでいったら本末転倒だとは思うのですが、きっと何も考えないでただ貯金をしてても良くはならないのかな…って気がします。ネット証券だと、販売手数料が低いので、気軽に始められるかもしれませんね。将来の為にももう少し考えてみよう!

 

 

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村